エルゴアダプトの一番の特徴ともいえる、赤ちゃんの足の開きに合わせて幅を変えることができるマジックテープ。

ちょうどママ側のお腹に当たるので、セーター着ているときとか大丈夫?って思いませんか?



実は、私もこの前ユニクロのですがカシミアのセーター(私にとっては高級品w)を着て、エルゴアダプトを使う機会があったので、ちょっと注意深く様子を確認してみました。


外出中2時間くらいつけっぱなしで、抱っこしていたのですが、結果は

全然大丈夫!!!でした♪


擦れて毛玉ができることもなく、セーター側には何も変化はありませんでした。

というのも、マジックテープの柔らか目の面が母親のお腹側なので、最初から何の問題もなかったんです。

心配して損した。。。



でも、一つだけ注意しないといけない点を見つけました。

それは、きちんとウエストにフィットするように腰ベルトをつけないといけない!ということです。


なぜかというと、ウエストがゆるゆるだと、ベルトとセーターが擦れてしまって毛玉ができてしまう心配があります。


しかも体にも負担がかかるし、赤ちゃんも不安定で心配です。



エルゴアダプトの正しい付け方は、説明書にも書いてあるし、動画でも説明してあるので不安な人はもう一度確認してみましょうね♪





せっかく楽で使いやすいエルゴアダプトも間違った使い方をしたらもったいないですよ^^